noimage

脱毛のシーズン

夏前になると脱毛を始める人が増えてきます。レーザー脱毛は1度行っただけでは完了しません。夏に間に合わせるには、夏直是からはじめたのでは遅いのです。

noimage

人気の脱毛部位

皆が脱毛する人気の部位は両脇です。脱毛する人のほとんどが両脇の脱毛をします。他には腕や脚が人気の高い脱毛部位となっています。

noimage

値段について

最近ではレーザー脱毛の料金も下がりつつあります。以前なら全身脱毛と言えば数十万円から百万円以上かかることもありましたが、最近ではかなり安くなっています。

レーザー脱毛の副作用ってあるの?

レーザー脱毛の副作用ってあるのでしょうか。 基本的にレーザー脱毛には副作用というものはありません。 安全性の高い脱毛法だからです。 ただ、副作用に近い症状が出るリスクはあります。

レーザー脱毛は医療機関のみが扱うことのできる脱毛法で脱毛効果が強力な分、光脱毛よりも肌に与えるダメージが大きくなります。 まず施術後の赤みが懸念されます。 レーザー脱毛は黒い毛に反応するので、皮膚に軽い炎症を起こしやすいです。 照射されるレーザー光線は黒い毛に反応することから、皮膚を傷つけて赤い腫れを生じてしまうことがあります。 特に敏感肌や色白の人は赤みが目立ってしまいます。 しかし赤みについては数時間~数日で自然に治るのが普通で、ひどい場合は炎症止めの外用薬を出してくれます。

レーザー脱毛すると毛膿炎になることもあります。 これはプツプツとした白く膿んだニキビのようなものが出来る症状で、普段からニキビが出来やすい人はこの症状が出やすくなります。 症状がひどい場合は炎症を抑える飲み薬と塗り薬が処方されます。 レーザー脱毛の副作用で一番よく言われるのが火傷ですが、医療機関なので万一火傷になっても医療薬を用いて迅速に対応してくれます。

レーザー脱毛でVIOの処理はできる?

レーザー脱毛でVIOの処理はできるかというと、もちろんできます。 レーザー脱毛でのVIOの処理はおすすめできます。 VIOの毛に関しては、太くて濃い傾向にあるので、レーザー脱毛の得意とするところです。

脱毛サロンの光脱毛より、クリニックのレーザー脱毛の方が効果は高いと言われていて、実際その通りです。 レーザー脱毛でVIOの処理をすれば、素早く効果的に脱毛することができます。 効果が高くて永久脱毛できるので、レーザー脱毛はまさにVIOの処理にピッタリと言えます。

VIO脱毛は他の部位より施術が恥ずかしい部分なので、できるだけ早く済ませたいものです。 その点、レーザー脱毛なら効果が高いので、少ない回数でVIO脱毛が完了します。 そして一度脱毛してしまえば一生アンダーヘアのムダ毛に悩むことがなくなります。 これこそがレーザー脱毛を受ける大きなメリットなのです。

ただ、デメリットもあります。 レーザー脱毛でのVIOの処理はおすすめなのですが、費用が高くなり、痛みも強くなります。 しかしレーザー脱毛1回で脱毛サロン3回分の効果があるので、痛みさえ我慢できればメリットの方が大きいです。

日焼けしているとレーザー脱毛はできない?

日焼けしているとレーザー脱毛はできないといいますが、これは本当です。 レーザー脱毛の施術を受けるにあたって日焼けは厳禁とされています。 日焼けしている場合、その部分のレーザー照射の施術を受けることはできないのです。

レーザー脱毛の場合、出力の高い機械を使用するので、日焼け部分への照射は火傷や色素沈着などのリスクを生むことになります。 施術当日にレーザー照射をできない原因でもっとも多いのが日焼けで、日焼けによる原因で照射を拒否されることはよくあります。 日焼けをすると肌表面にメラニン色素が生成されるので、そこにレーザーを照射すると肌表面のメラニン色素に反応してしまい、火傷の原因になります。

基本的にレーザー照射2週間前後に日焼けした場合、レーザー照射は不可となります。 ほんのり日焼けした場合でも1ヶ月は照射不可で、しっかり日焼けした場合3ヶ月くらいは照射不可とされているので、日焼けには十分に注意しないといけません。

紫外線量は意外と年中、それほど変わらないと言われています。 そのため外出の際は、普段から日焼け止めを使用するよう心がける必要があります。

麻酔をしてからレーザー脱毛をするクリニックなら痛くない

レーザー脱毛というと痛みが気になりますが、麻酔をしてからレーザー脱毛をするクリニックなら痛くありません。 レーザー脱毛というと、とにかく痛いというイメージがあります。 それは残念ながら本当で、キレイになるためにはある程度、痛みも我慢しなければなりません。

しかし痛みに弱い人は、レーザー脱毛は諦めるしかないということはありません。 レーザー脱毛は医療機関が行うので、麻酔を施すことができます。 これにより、痛みを軽減することができるのです。 安心してレーザー脱毛を受けたいなら、麻酔をしてからレーザー脱毛を受けることです。

レーザー脱毛の強みは、麻酔を使うことができるところで、痛みが強いレーザーに対して、痛みを軽減するために麻酔を使用できます。 麻酔のタイプも色々あり、麻酔テープ、麻酔クリーム、笑気麻酔などがあります。

脱毛サロンの場合、麻酔を使用することはできません。 痛みの軽減のために、冷却ジェルを使用する程度です。 レーザー脱毛で麻酔を処置してもらうと痛くないので、何のストレスもなく施術をすることができます。 スムーズに脱毛を完了することができます。